Surya kirans

2010年2月28日 (日)

Surya Kirans in 珠海2008 その4

ディスプレイを終えた「Surya Kirans」が着陸します。

Surya_kiran20a

Surya_kiran21a

ギアダウンして会場上空をパスします。着陸は3機ずつで行われました。

Surya_kiran22a

カラースモークを出しながらの着陸です。・・・しかし酷い大気だな(T_T)。大気汚染なのか、黄砂なのか?

Surya_kiran23a

駐機スペースに帰ってきた「Surya Kirans」。インド国産機(HJT-16キラン2)というレアな機体の9機編成というチームですが、レベルの高さを見せてくれました。しかし中国でインドのアクロチームを見るというのも意外性がありますが、もう少し大気状態は何とかならないものか・・・。

【Nikon D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)】

独り言

Dsc_6595a

2009年8月のMAKS(モスクワ国際航空宇宙ショー)で見掛けた機体。水上機のようですが、こりゃまた小さい。水面がよほど静穏じゃないとひっくり返るし、そもそもプロペラが水面を叩かないのか心配。

Dsc_6596a

説明看板は相変わらずキリル文字・・・(T_T)。絵をよく見ると3人乗り!?かなり無茶な機体な気がする・・・一番奥(底)の人って何も見えないのでは?

Dsc_6597a

操縦席はいたってシンプル。アナログ計器だけでなく、液晶ディスプレイも装備しているなど、意外と近代的である。ちなみに液晶ディスプレイは「SONY」製だったりする(・∀・)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

Surya Kirans in 珠海2008 その3

引き続き「Surya Kirans」のディスプレイです。

Surya_kiran14a

Surya_kiran15a

3機編隊からのブレイク。

Surya_kiran16a

Surya_kiran17a

5機編隊でのフライパス。この時のディスプレイは何種類かのフォーメーション・パスが多かった気がします。

Surya_kiran18a

Surya_kiran19a

フォーメーションを変えて5機編隊でのフライパス。うーん、空がもう少し晴れて澄んでればなぁ・・・。

【Nikon D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)】

(続く)

独り言

Dsc_6320a_2

2009年8月のMAKS(モスクワ国際航空宇宙ショー)で見掛けた機体。さすがにこれは空は飛ばないだろう。河川や湖沼用の「船」だと思うが、船体に自動車の車体みたいなのを載せてるのが面白い。サイドミラーもついたまま(゚∀゚)。でもドアが無いのだが・・・どこから乗るの?

Dsc_6321a

説明の看板はキリル文字なので意味不明・・・。せめて英語ならなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

Surya Kirans in 珠海2008 その2

次は「Surya Kirans」のディスプレイです。写真は2008年11月9日に撮影したものです。

Surya_kiran08a

9機のデルタフォーメーション。スモークはインド国旗に使われている三色カラーです。

Surya_kiran09a

Surya_kiran10a

1機がソロディスプレイのため別れ、8機でのフォーメーション。三色カラーですが、オレンジがヒンディー教を、緑がイスラム教を、白が両者の和解を示すそうです。

Surya_kiran11a

9機での下向き空中開花です。珠海エアショーは会場から滑走路は酷い逆光になるため写真も真っ白(T_T)。

Surya_kiran12a_2

ソロで飛ぶHJT-16「キラン2」。やはり機首の小翼が気になる・・・。

Surya_kiran13a

1機と5機のクロス。

【Nikon D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)】

(続く)

独り言

Dscn3409a

黒いハリボテがロシアなら、中国は赤いハリボテ。2006年の珠海エアショーで見掛けたもの。実機と並んで駐機場に置かれていたが、やはり謎である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

Surya Kirans in 珠海2008 その1

インド空軍のディスプレイチーム「Surya Kirans(スリア・キラン)」の紹介です。2008年11月に中国の珠海エアショーで見ることができました。「Surya Kirans」は1996年に編成されたチームで、インド国内のみならずマレーシアや中国など海外でもディスプレイを行っています。

Surya_kiran01a_2

チームは9機編成によるヨーロピアンスタイルになっています。

Surya_kiran02a_2

使用機材はインド国産練習機のHJT-16「キラン2」と呼ばれる機体です。練習機に一般的なタンデム複座ではなく、横の並列複座となっています。

Surya_kiran03a_3

機体は見事な紅白塗装です。パイロットは赤色の飛行服でバッチリ決めています。

Surya_kiran04a_2

整備員に見送られディスプレイに向かいます。

Surya_kiran05a

機首下部に安定翼があるのが面白い機体です。コクピットを少し開けているようですが何故でしょうか?暑い?

Surya_kiran06a

Surya_kiran07a

いよいよディスプレイ開始です。離陸は3機ずつ行われました。

【Nikon D300 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)】

(続く)

独り言

Dsc_6532a 

ロシアの航空ショー「MAKS2009」で見かけた新型バットマシン・・・ではなく謎の物体である。飛行機の形はしているが、ただのハリボテ。

Dsc_6717a

何故置いてあったのかサッパリ分からない・・・。ロシアのTVドラマか何かに出てきたのだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)