Russian Knights

2009年9月21日 (月)

Russian Knights in MAKS2009 その1

ロシアのアクロバット飛行チーム「Russian Knights」。次に見たのが一月前の2009年8月のMAKS(モスクワ国際航空宇宙ショー)であります。

ところがMAKS直前の8月16日に「Russian Knights」は空中接触事故を起こして2機が墜落、隊長が殉職するという悲劇が起きてしまいます。そのためMAKS開催中の参加は無理と諦めていたのですが、なんと!最終日の23日に突如飛来w(゚o゚)w

090823maks01a

5機ではなく4機で飛来。MAKS2009の締めとして最後の最後で登場ヽ(´▽`)/。しかし天気はあいにくの曇天・・・。よって写真は全てDライティング処理。

090823maks02b

ただしディスプレイは4機編隊で会場を2回通過しただけ。そして会場を離脱間際に・・・

090823maks03a

090823maks04a

090823maks05a

フレアを大量放出(*゚▽゚)ノ。曇ってたせいで綺麗に光ってます。この時の会場はまたしても「ウラーッ!!」の大合唱ヽ(´▽`)/

まさかの「Russian Knights」登場で、観客は大喜びでした(私含めて)。

【Nikon D300 & SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM】

独り言

しかし民間人を巻き込んだ事故から一週間で公開の場で飛ぶというのは、ロシア的“大らかさ”なのでしょうか。国際航空ショーでの国威発揚を重視したということなのでしょうが、日本だったら1年以上は公開の場での飛行は無理、というか航空ショー自体を中止にするでしょうに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

Russian Knights in MAKS2007 その3

ロシアのアクロバット飛行チーム「Russian Knights」。

今回はソロ飛行。MAKSの一般会場は基本的に逆光なので撮影は厳しいものがあります(T_T)。まあ逆光のせいだけではないのですが・・・

070825maks04a

Su-27UB(機番25)。

070825maks05a

070825maks06a

Su-27UB(機番20)。機体下部のカラーセンスは微妙・・・

【Nikon D80 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)】

独り言

国交副大臣ってアノ人ですか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

Russian Knights in MAKS2007 その2

ロシアのアクロバット飛行チーム「Russian Knights」。MAKS2007の会場アナウンスはロシア語なので何を言ってるかさっぱりですが、会場の盛り上がり方は半端じゃありません。アナウンサーが「ウラーッ!!(万歳)」と叫ぶと、観客の皆さんも拍手と「ウラーッ!!」の大合唱!おもわず私も叫びたくなるほど会場は一体感がありました。

070826maks02a

アロー(矢)型の編隊を組んでます。

070826maks03a

「Russian Knights」の得意技フレアー射出。最終日8月26日はシーリングが悪く旋回しながらの射出でした。この時の会場は勿論「ウラーッ!!」の大合唱ヽ(´▽`)/

編隊での垂直上昇フレアー射出は25日に見ることができましたが、その時はビデオ撮影だったので写真無し・・・。

070826maks04a

070826maks05a

2機でのクロス。大型戦闘機のクロスは迫力があります。

【Nikon D80 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)】

独り言

明日は二年振りの百里です。天気は良さそうで安心ですが、ディスプレイ開始前に辿り着けるかどうかが心配・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

Russian Knights in MAKS2007 その1

ロシアのアクロバット飛行チーム「Russian Knights」。次に見たのが2007年8月のMAKS(モスクワ国際航空宇宙ショー)であります。

毎回ロシアの最新鋭機が登場するので有名です。場所はモスクワ市南東のジュコウスキー飛行場で、2年に1回開催されます。2007年は天気も良く連日30度を超える猛暑でした。この時はNikon D80を使用。

070825maks03b

ホームベースのクビンカからリモートで飛来。よって今回はグラウンドでの写真は無しです。見づらいですが写真は5機編隊です。

070825maks02a

エアブレーキ+脚出しで低速フライパスしています。Su-27×3機、Su-27UB×2機の編成。

070825maks01a

上昇中。珠海とは空気の透明さが違います(・∀・)。ただ失敗だったのはカメラのミラーにゴミが付いてたこと・・・自力では取れなかったので帰国後ニコンプラザで取ってもらいました。

【Nikon D80 & AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)】

独り言

今年は9.11N.Y.同時多発テロから8年目です。あの衝撃の事件は自分の中でも強い印象が残っています。事件を描いたメディアは沢山ありますが、下記の2作品ほど見事に捉えた作品はないと思います。

書籍:「9.11 生死を分けた102分 著ジム・ドワイヤー&ケヴィン・フリン 文藝春秋」

映画「ワールド・トレード・センター」の原作ですが、映画は一部分を再現しただけで本著には350以上の登場人物出てきます。南タワーでは飛行機が激突した階よりも上の階から生還した話や犠牲になった日本人の方の話もあり、涙を誘います・・・

DVD:「9・11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実 パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン㈱」

最初の飛行機が激突する唯一の映像を地上から捉えたカメラマン兄弟の話。消防署員と一緒にビルに入り貴重な映像を撮るのですが、テレビでも放映されたものの完全版です。演出なしの実際に起こった映像なので鬼気迫るものがあります。兄弟や登場する消防署員がどうなってしまうのか、ぐいぐい引き込まれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

Russian Knights in 珠海2006 その3

ロシアのアクロバット飛行チーム「Russian Knights/Russkie Vityazi/ルスキーイェ・ビチャジ」。

2006年の珠海エアショーは、機体と観客の距離が近い。コンデジでパイロットもパチリ!

06110503

パイロットは青いヘルメットにベージュのフライトスーツ。

06110504

グラウンドクルーに見送られるSu-27(機番15)。映画のワンシーンのようです(゚▽゚*)

06110505 

ディスプレイの合間にグッズ販売するグラウンドクルーさん達。この時購入した帽子は、今も愛用してます。

06110506

夕暮れとSu-27UB。初めての海外エアショーで「Russian Knights」に出会ったことで、海外エアショーにハマりました。この「Russian Knights」は2007年と2009年のMAKS(モスクワ国際航空宇宙ショー)で再度出会うことができました。

【Nikon E8800】

今日のブツ欲

書籍:「書籍:ネイビー・シールズ 著ミール・バフマンヤール、クリス・オスマン 原書房」「月刊モデルグラフィックスOCT.2009 大日本絵画」

ノートパソコン用リュック:「Backpack Factor Lowepro」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

Russian Knights in 珠海2006 その2

ロシアのアクロバット飛行チーム「Russian Knights」。2006年の珠海エアショーでは午前午後の1日2回ディスプレイしたため、2日間で4回も見ることができました。

2006年は中国の81飛行表演隊バーイーが参加しなかったため、軍用アクロバットチームは「Russian Knights」のみ。またディスプレイした中国製軍用機もFTC-2000超音速練習機のみという淋しい状態だっため、実質「Russian Knights」がショーの主役。

06110405   

観客のすぐ目の前をタキシングするSu-27UB(機番25)。注目なのは観客の日傘の数!これじゃあ後ろの人は大迷惑(;´д`)。珠海エアショーの問題点の一つは観客のマナーであります。

06110406

Su-27(機番05)。

06110501

Su-27UB(機番20)。FODを防ぐためインテイク前のゴミを拾う人がいます。もう一つ観客のマナーで問題なのは会場のゴミ。ゴミをそこら中に捨てるため、風に流されてランウェイに飛んでいくのです(≧ヘ≦)。その量も相当なものですが、問題にならないのでしょうか?

06110502

フレアを撒くSu-27。「Russian Knights」に限らずロシアのアクロバットチームはスモークを使いません。代わり(?)にフレアを使いますが、これはこれで綺麗なものです(*´Д`*)

【Nikon E8800】

独り言

ロシア機はFODに強いと言われますが、それを実地で証明したということなのか?あと、ディスプレイ時の撮影にコンデジで限界を感じ、これ以降一眼デジに換えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

Russian Knights in 珠海2006 その1

 飛行機好きのTOMBOYが来た見た撮ったことを載せるブログであります。最初は過去の話から。

 初めての海外エアショーが2006年11月の中国・珠海エアショー。そこで初めて見たのがロシアのアクロバット飛行チーム「Russian Knights」です。この時はまだコンデジ(Nikon E8800)だったのでグラウンドでの撮影がメイン。

06110401_7

珠海エアショー会場。奥にいるのが「Russian Knights」。この時は5機編成。

06110402_4

Su-27(機番15)。他に機番05、08がいました。ロシア国旗をイメージしたと思われる塗装が綺麗です。

06110403_3

「Russian Knights」のエンブレムですが、よく見るとエナジードリンク「Red Bull」のマークも・・・。スポンサーだったのでしょうか?

06110404_3

Su-27UB(機番20)。他に機番25がいました。後席の視界が良さそう。

この「Russian Knights」はMASK(ロシアエアショー)でも見たのですが、クビンカからリモートで来るため駐機中の機体を見れたのは、今のところ2006年の珠海エアショーだけです。

独り言

 2006年珠海エアショーは2日間見ましたが、天気は良かったなぁ。しかしガスってるので撮影条件は最悪。これって大気汚染のせいでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)