国内の基地祭2011

2012年2月18日 (土)

館山基地航空祭2011 その5

引き続き2011年10月9日に開催された館山航空基地開隊58周年記念行事「ヘリコプターフェスティバル in TATEYAMA」です。

11100942_761

羽田航空基地へ帰投するため、エプロンをタキシングする海上保安庁のAS332L1「わかわし」。

11100943_762

雨の中、牽引されるしらせ飛行科のCH-101(8192)。

11100944_763

格納庫の前まで牽引されてきましたが、残念ながら飛行は行いませんでした(T_T)

11100945_764

こちらは岩国航空基地第111航空隊のMCH-101(8654)。

11100946_765

11100947_766

期待通り飛行を見せてくれました!2011年に納入されたばかりの機体なので、ピカピカです。

11100948_767

雨も上がり日も暮れかけた頃に飛来した大湊基地所属第25航空隊のSH-60J(8303)。

11100949_768

着陸してタキシングをしてくると・・・

11100950_769

エプロンに設置されている散水装置で機体洗浄を行い、機体に着いた海水を洗い流します。ます。洋上低空飛行の多い海上自衛隊機では必ず実施されるものです。

11100951_770

帰るまぎわに旧塗装の第21航空隊のSH-60J(8299)を撮影しました。帰りの高速道路は渋滞な上、ゲリラ豪雨(?)に見舞われ大変だった(。>0<。)

【Nikon D300 & AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II】【Nikon D80 & AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-F5.6G ED VR】

独り言

昨晩の雪が積もらないで良かった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

館山基地航空祭2011 その4

引き続き2011年10月9日に開催された館山航空基地開隊58周年記念行事「ヘリコプターフェスティバル in TATEYAMA」です。

11100932_751

エプロンの地上展示機の次は基地内をブラブラと・・・見つけたのは館山航空基地の管制塔。300×45mと短いですが滑走路もあります。

11100933_752

格納庫にはペンキ塗り立てのSH-60K(8414)とUH-60J(8967)が。

11100934_753

格納庫の奥には分解されたSH-60J(8237)(8253)が置かれていました。

11100935_754

面白いものを発見!子供向けの手作りヘリですかね。操縦桿だけ妙にリアルだけど・・・これは本物?

11100936_755

各イベントも終わり、帰投のため離陸する東部方面ヘリ隊のOH-6D(31288)。

11100937_756

同じく帰投のため離陸する第4対戦車ヘリ隊のAH-1S(73431)。機首の20mm機関砲を動かしています。

11100938_757

同じく第1ヘリ団第102飛行隊のUH-60JA(43126)。

11100940_759

11100941_760

こちらは米海軍HSL-51(第51軽対潜ヘリコプター飛行隊)のSH-60B(TA700/164815)。実はこの時、激しい雨が降ってきたので、 急いで格納庫内へ避難しました。

(続く)

【Nikon D300 & AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II】【Nikon D80 & AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-F5.6G ED VR】

独り言

日曜日に山中湖畔で初めて「ダイヤモンド富士」を撮った。寒かった~(´△`)

Dsc_3362_781

「ダイヤモンド富士」の定義だと、山頂に太陽がかかっているのがそうだとか・・・

Dsc_3379_782

でも、稜線にかかっている方が個人的にはいいなぁgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月31日 (火)

館山基地航空祭2011 その3

引き続き2011年10月9日に開催された館山航空基地開隊58周年記念行事「ヘリコプターフェスティバル in TATEYAMA」です。

11100921_740

体験搭乗はSH-60Kでも実施されました。

11100922_741

参加者を乗せ離陸した第23航空隊のSH-60K(8407)。この8407号機は館山ではなく舞鶴航空基地の所属機です。

11100923_742

3機でフォーメーションを組んでホバリングするSH-60K。

11100924_743

館山湾を周回して戻ってきたSH-60K(8407)(8410)の各機。

11100925_744

ここからは地上展示機の紹介です。今回の目当てだったのが、砕氷船「しらせ」に搭載されている、しらせ飛行科のCH-101(8192)。ヨーロッパ製のEH101輸送ヘリがベース。

11100926_745

機体後部から。砕氷船「しらせ」の格納庫に収めるため、機体尾部を折り畳めることができます。ちょうど南極観測航海への出発間近だったそうで、タイミングが良かったgood

11100927_746

もう一つの目当てが岩国航空基地第111航空隊のMCH-101(8654)。上記のCH-101と同系統の機体で、こっちは輸送だけでなく掃海も任務。

11100928_747

こちらは海上保安庁羽田航空基地のAS332L1「わかわし」。“ヘリコプターフェスティバル”だけあって、自衛隊以外の機体もいます。

11100929_748

第51航空隊のSH-60K(8402)。この機体も館山ではなく厚木航空基地の所属で、SH-60Kの試作2号機になります。

11100930_749

人だかりができているのは米海軍HSL-51(第51軽対潜ヘリコプター飛行隊)のSH-60B(TA700/164815)。ショーバードと呼ばれる特別塗装機です。

(続く)

【Nikon D300 & AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II】【Nikon D80 & AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-F5.6G ED VR】

独り言

11100931_750

米海軍HSL-51“Warloads”の部隊マークは、「トライデント(三又槍)を持ったサムライ」。HSL-51は1991年に厚木で編成された部隊なので、部隊マークも日本を意識しているそうなのだが・・・どこから突っ込めばいいのやらcoldsweats01

とりあえず着物(なのか?)の柄がすっごく変だよね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

館山基地航空祭2011 その2

引き続き10月9日に開催された館山航空基地開隊58周年記念行事「ヘリコプターフェスティバル in TATEYAMA」です。

11100911_730

UH-60Jの機動飛行に続いて、第23航空隊のSH-60K(8407)が機動飛行展示を行います。

11100912_731

11100913_732

救難ヘリのUH-60Jと違って、哨戒ヘリのSH-60Kは塗装も低視認性となっており、いかにも「軍用ヘリ」の印象があります。

11100914_733_2

SH-60Kに続いて第21航空隊のSH-60Jが展示飛行を行います。

11100915_734_2

第21航空隊のSH-60J(8288)。SH-60Kよりも細身の機体ですが・・・近くで見ないと違いは分かりづらいかも(^-^;

11100916_735

地元第21航空群の展示飛行も終わり、空挺降下を支援した第1ヘリ団第106飛行隊のCH-47J(52933)が戻ってきました。

11100917_736

展示飛行も終わり、体験搭乗が行われます。体験搭乗の参加者を待つ第73航空隊のUH-60J。

11100918_737

参加者を乗せ離陸するUH-60J(8973)。

11100919_738

同じく参加者を乗せた3機のUH-60Jは、編隊を組んで飛んでいきます。

11100920_739

館山湾を周回して戻ってきたUH-60Jの各機。戻りも編隊で戻ってきます。

(続く)

【Nikon D300 & AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II】【Nikon D80 & AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-F5.6G ED VR】

独り言

Dsc_3246_772

12月30日にお台場で見つけた巨人!まだ出撃準備中なのねhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

館山基地航空祭2011 その1

明けましておめでとうございますm(_ _)m

今回は2011年10月9日に開催された館山航空基地開隊58周年記念行事です。

「ヘリコプターフェスティバル in TATEYAMA」と題された記念行事は、名前通り各種ヘリコプターを一度に見ることができます。館山基地のヘリフェスに行ったのは、2008年の時以来、3年振りです。

11100901_720

展示飛行は、第1ヘリ団のCH-47Jによる空挺降下で始まり、続いてSH-60K、SH-60J、UH-60J各3機による編隊飛行が行われました。

11100902_721

フライパスする第23航空隊のSH-60K(8407)と第21航空隊のSH-60K(8438)。

11100903_722_2

ヘリコプターの編隊飛行に続いて、リモートで厚木航空基地第3航空隊のP-3C(5041)が低空をフライパスしました。

11100904_723

続いて第73航空隊のUH-60J(8970)が空中消火デモを実施します。

11100905_724

空中消火で使用するバケットをUH-60J(8970)に装着する整備員の方々。地面スレスレでホバリングしています。

11100906_725

空中消火のバケットを吊り下げるUH-60J(8970)。写真はデモ終了後なので、バケットは空です。

11100907_726 

続いて第73航空隊のUH-60J(8979)が救難展示を行います。

11100908_727

救難展示後、機動飛行を行う第73航空隊のUH-60J(8973)。

11100909_728

11100910_729

紅白の機体色が青空に映えますgood

(続く)

【Nikon D300 & AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II】

独り言

更新をサボってたせいで、去年の宿題(イベント)が沢山残ってしまった・・・wobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

木更津駐屯地祭2011 その4

引き続き10月2日に開催された第43回木更津駐屯地創立記念 第39回木更津航空祭です。

Dsc_2663_662_2

災害派遣紹介コーナーの装備品展示で、「除染」のデモを行う第102特殊武器防護隊の3 1/2tトラック。「除染」と言っても汚染物を“洗い流す”のが基本です。

11100232_653

国際平和協力活動の紹介コーナーで装備品展示されていた中央即応連隊第2中隊の96式装輪装甲車II型(25-4044)。車体には増加装甲やワイヤーカッターが装備され、機銃塔にも防弾板が追加されています。

11100234_655

入間基地へ帰る第402飛行隊のC-1(78-1024)。木更津駐屯地には1,830mの滑走路が1本あります。

11100235_656_4

海上保安庁羽田航空基地のMA-725「みずなぎ2号」。ベースはボンバルディアDHC-8-315型ですが、この機体は珍しいことに尾部にMADブーム(磁気探知装置)を装備しています。

Dsc_8819_668

警視庁のA109E「はやぶさ4号」。

11100236_657

千葉県警のベル206L-4「かとり3号」。他に千葉市消防局のAS365N3「おおとり1」が地上展示されていました。

11100237_658_2

航空学校霞ケ浦校所属のAH-64D(74508)。

11100238_659_2

在日米軍キャンプ座間78Avn.BnのUH-60A。

11100239_660

海上自衛隊館山航空基地の第21航空隊SH-60K(8410)。

【Nikon D300 & AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II】【Nikon D80 & AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-F5.6G ED VR】

独り言

Dsc_2228_667

前回の写真を別アングルから。教会の横にはT-70軽戦車の砲塔と各種砲弾や機関銃を使ったモニュメントがある。ここにも十字架があるので、慰霊碑の一つなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

木更津駐屯地祭2011 その3

引き続き10月2日に開催された第43回木更津駐屯地創立記念 第39回木更津航空祭です。

11100223_644

訓練展示が終わると会場は晴れてきました。お約束の展開ですね(^_^;)

11100224_645

午後からは「ヘリ地上滑走試乗」がありました。第1ヘリ団のCH-47JA(52960、52968)。

11100225_646

11100226_647

同じく午後からの「ヘリ体験搭乗」を行うCH群。背景の煙突や工場は新日鐵の君津製鉄所のものです。大型輸送ヘリが集中配備されている木更津駐屯地ならではの迫力ある光景( ゚∀゚)=3

11100227_648_2

地上展示される第4対戦車ヘリ隊のOH-1(32628)。機首に愛称の「ニンジャ」が描かれています。

11100228_649_2

派手なマーキングの第4対戦車ヘリ隊のAH-1S(73467)。

11100229_650

海上自衛隊厚木航空基地第61航空隊所属のYS-11M(9041)。木更津基地祭は下総航空基地のYS-11T-Aが常連だったのですが、YS-11T-Aが全機退役したため、もうYS-11を見られないと思っていたので、思わぬサプライズ。特に9041号機は1967年初飛行なので、かなりの年代物です。

11100230_651

海上自衛隊厚木航空基地第61航空隊所属のLC-90(9305)。下総航空基地祭でよく見かけるTC-90と同型ですが、個人的にLC-90を見たのはこれが初めて(^_^)

11100231_652

厚木から来た米海軍HSL-51のSH-60B。機体後部にド派手なアートが描かれています。いかにも在日米軍的ですね。

(続く)

【Nikon D300 & AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II】【Nikon D80 & AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-F5.6G ED VR】

独り言

Dsc_1790_663

今年8月にロシア・クビンカ戦車博物館で撮った一葉。小さな教会と青空と木々と人間のコントラストがいい感じだと思う。ただ、教会の横の日影に携帯電話してるおっさんがいなければなぁ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

木更津駐屯地祭2011 その2

引き続き10月2日に開催された第43回木更津駐屯地創立記念 第39回木更津航空祭です。

11100212_614

“ガンシップ”の航空支援に続いて、AH-1Sが2機飛んできました。支援のためホバリングで待機する第4対戦車ヘリ隊のAH-1S(73420)。

11100213_615

AH-1Sの支援を受け、1/2tトラックを降ろす第1ヘリ団第105飛行隊のCH-47J(52903)。

11100214_616

11100215_617_2

第1空挺団空挺特科大隊第2中隊の高機動車(50-4155)をスリングで持ち上げ撤収する第1ヘリ団第105飛行隊のCH-47JA(52954)。

11100216_618_3

これで戦闘訓練展示は終わり、続いて救難訓練展示が始まります。展示を行う第1ヘリ団第102飛行隊のUH-60JA(43127)と第106飛行隊のCH-47JA(52968)。

11100217_619_2

救難訓練展示の次は、消火訓練展示です。大型バケットを吊り下げている第1ヘリ団第104飛行隊のCH-47J(52902)。

11100218_620_2

今回訓練展示を行った52902号機の搭乗員は、福島第1原発に実際に放水したのと同じ搭乗員だとアナウンスがありました。

11100219_621

全ての訓練展示が終わり、今度は地上展示のため着陸する第1ヘリ団第102飛行隊のOH-6D(31309)。後部座席のドアを外しているのが分かります。

11100220_622

着陸する特別輸送ヘリ隊のEC225LP(01021)。

11100221_623

着陸する第1ヘリ団第102飛行隊のUH-60JA(43126)。今年は残念ながらOH-1やAH-1S、CH-47の着陸はありませんでした。

(続く)

【Nikon D300 & AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II】

独り言

そろそろ現行の携帯電話(T-01A)の買い替え時期なのだが、さて何にしようか(・へ・)。ゲーム好きなので「XPERIA PLAY」でもいいのだが、今のところダウンロードゲームのラインナップがショボ過ぎ。今後の追加に期待だが、第1弾がこれって・・・売る気あるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

木更津駐屯地祭2011 その1

10月2日に開催された第43回木更津駐屯地創立記念 第39回木更津航空祭に行ってきました。

11100201_603_2

毎年恒例の編隊飛行に備えて離陸準備をする第4対戦車ヘリ隊のAH-1S(73431)。今年は初めて車で行ったので、海上自衛隊航空補給処の正門から入りました。

11100202_604_2

離陸していく特別輸送ヘリ隊のEC225LP(01021)。今年はあいにくの曇り空でしたので、暗い写真ばかりです(T_T)

11100204_606

木更津名物の大編隊飛行。内訳はCH-47J/JA×10機、AH-1S×5機、OH-6D×1機、UH-60JA×2機、EC225LP×1機のヘリ計19機とLR-2×3機の総計22機でした。写真に写っているのは18機。

11100205_607

編隊飛行の次は訓練展示です。まずは第1ヘリ団第102飛行隊のOH-6D(31305)が飛んできて第1空挺団の隊員を降ろします。

11100206_608

隊員の誘導でCH-47J/JAから次々とパラシュート降下を行う第1空挺団の隊員。

11100207_609

続いてUH-60JAとCH-47Jが来ました。

11100208_610

第1ヘリ団第102飛行隊のUH-60JA(43127)から隊員がリペリング降下を行います。

11100209_611_2

同じくロープ降下を行う第1ヘリ団第103飛行隊のCH-47J(52932)。

11100210_612_4

隊員の降下が終了すると、キャリバー50とMINIMI軽機関銃を装備した第1ヘリ団第102飛行隊のUH-60JA(43130)が地上攻撃を行います。しかし増槽の支柱って射撃の邪魔にならないのでしょうか?

11100211_613_3

第1ヘリ団第104飛行隊のCH-47JA(52955)。こちらもキャリバー50を装備した“ガンシップ仕様CH”です。去年は地上攻撃の後にロープ降下だったのですが、今年は順序が逆でした。

(続く)

【Nikon D300 & AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II】【Nikon D80 & AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-F5.6G ED VR】

独り言

ようやくリビア内戦も終了のようだ。レーガン元大統領が存命だったら、どんなコメントを残しただろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

下総基地航空祭2011 その2

引き続き10月1日の下総航空基地開設記念行事です。

11100111_593_2

地上展示される岩国航空基地第71航空隊のUS-1A(9088)。後継機US-2への更新が進み、US-1Aも残り3機を数えるだけになりました。

11100112_594_2

下総基地祭でお馴染みの小月航空基地第201教育航空隊のT-5(6329)。小型機ですが、山口県からはるばる来てくれました。関東ではなかなか見ることができない機体なので、どうせなら展示飛行をして欲しいものです。

11100113_595_2

岩国航空基地第91航空隊のU-36A(9201)。9201号機は機体下部のレドームを外して運用しているようです。

11100114_596_4

航空学校霞ケ浦校所属のAH-64D(74508)。陸自の機体は他にAH-1S(73476)、UH-1J(41901)、CH-47J(52933)が展示されていました。常連のOH-6Dは今回はいません。

11100115_597_4

11100116_598_4

格納庫内には退役したYS-11T-Aの6901号機と6906号機がいました。2機とも今年5月にラストフライトを終えたばかりなので、綺麗な状態でした。

11100117_599_2

こちらは屋外に置かれていたYS-11T-Aの6904号機と6905号機。同系機のYS-11M/M-Aは厚木基地の第61航空隊でまだ運用されるので、部品取り用に保管されているのでしょう。

11100118_600_2

徳島航空基地へ帰投するため、移動する第202教育航空隊のTC-90(6840)。

11100119_601_2

こちらも館山航空基地へ帰投する第21航空隊のSH-60J(8274)。

11100120_602_3

館山航空基地第73航空隊のUH-60J(8973)。この機体だけ帰投時に少しサービスをしてくれました。

【Nikon D80 & AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-F5.6G ED VR】【Nikon D300 & SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM】

独り言

小松のF-15の件は、結構大きな問題になりそう。小松基地祭は中止になったし、観閲式や新田原、岐阜、那覇もどうなるんだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)