« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

木更津駐屯地祭2011 その4

引き続き10月2日に開催された第43回木更津駐屯地創立記念 第39回木更津航空祭です。

Dsc_2663_662_2

災害派遣紹介コーナーの装備品展示で、「除染」のデモを行う第102特殊武器防護隊の3 1/2tトラック。「除染」と言っても汚染物を“洗い流す”のが基本です。

11100232_653

国際平和協力活動の紹介コーナーで装備品展示されていた中央即応連隊第2中隊の96式装輪装甲車II型(25-4044)。車体には増加装甲やワイヤーカッターが装備され、機銃塔にも防弾板が追加されています。

11100234_655

入間基地へ帰る第402飛行隊のC-1(78-1024)。木更津駐屯地には1,830mの滑走路が1本あります。

11100235_656_4

海上保安庁羽田航空基地のMA-725「みずなぎ2号」。ベースはボンバルディアDHC-8-315型ですが、この機体は珍しいことに尾部にMADブーム(磁気探知装置)を装備しています。

Dsc_8819_668

警視庁のA109E「はやぶさ4号」。

11100236_657

千葉県警のベル206L-4「かとり3号」。他に千葉市消防局のAS365N3「おおとり1」が地上展示されていました。

11100237_658_2

航空学校霞ケ浦校所属のAH-64D(74508)。

11100238_659_2

在日米軍キャンプ座間78Avn.BnのUH-60A。

11100239_660

海上自衛隊館山航空基地の第21航空隊SH-60K(8410)。

【Nikon D300 & AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II】【Nikon D80 & AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-F5.6G ED VR】

独り言

Dsc_2228_667

前回の写真を別アングルから。教会の横にはT-70軽戦車の砲塔と各種砲弾や機関銃を使ったモニュメントがある。ここにも十字架があるので、慰霊碑の一つなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

木更津駐屯地祭2011 その3

引き続き10月2日に開催された第43回木更津駐屯地創立記念 第39回木更津航空祭です。

11100223_644

訓練展示が終わると会場は晴れてきました。お約束の展開ですね(^_^;)

11100224_645

午後からは「ヘリ地上滑走試乗」がありました。第1ヘリ団のCH-47JA(52960、52968)。

11100225_646

11100226_647

同じく午後からの「ヘリ体験搭乗」を行うCH群。背景の煙突や工場は新日鐵の君津製鉄所のものです。大型輸送ヘリが集中配備されている木更津駐屯地ならではの迫力ある光景( ゚∀゚)=3

11100227_648_2

地上展示される第4対戦車ヘリ隊のOH-1(32628)。機首に愛称の「ニンジャ」が描かれています。

11100228_649_2

派手なマーキングの第4対戦車ヘリ隊のAH-1S(73467)。

11100229_650

海上自衛隊厚木航空基地第61航空隊所属のYS-11M(9041)。木更津基地祭は下総航空基地のYS-11T-Aが常連だったのですが、YS-11T-Aが全機退役したため、もうYS-11を見られないと思っていたので、思わぬサプライズ。特に9041号機は1967年初飛行なので、かなりの年代物です。

11100230_651

海上自衛隊厚木航空基地第61航空隊所属のLC-90(9305)。下総航空基地祭でよく見かけるTC-90と同型ですが、個人的にLC-90を見たのはこれが初めて(^_^)

11100231_652

厚木から来た米海軍HSL-51のSH-60B。機体後部にド派手なアートが描かれています。いかにも在日米軍的ですね。

(続く)

【Nikon D300 & AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II】【Nikon D80 & AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-F5.6G ED VR】

独り言

Dsc_1790_663

今年8月にロシア・クビンカ戦車博物館で撮った一葉。小さな教会と青空と木々と人間のコントラストがいい感じだと思う。ただ、教会の横の日影に携帯電話してるおっさんがいなければなぁ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

木更津駐屯地祭2011 その2

引き続き10月2日に開催された第43回木更津駐屯地創立記念 第39回木更津航空祭です。

11100212_614

“ガンシップ”の航空支援に続いて、AH-1Sが2機飛んできました。支援のためホバリングで待機する第4対戦車ヘリ隊のAH-1S(73420)。

11100213_615

AH-1Sの支援を受け、1/2tトラックを降ろす第1ヘリ団第105飛行隊のCH-47J(52903)。

11100214_616

11100215_617_2

第1空挺団空挺特科大隊第2中隊の高機動車(50-4155)をスリングで持ち上げ撤収する第1ヘリ団第105飛行隊のCH-47JA(52954)。

11100216_618_3

これで戦闘訓練展示は終わり、続いて救難訓練展示が始まります。展示を行う第1ヘリ団第102飛行隊のUH-60JA(43127)と第106飛行隊のCH-47JA(52968)。

11100217_619_2

救難訓練展示の次は、消火訓練展示です。大型バケットを吊り下げている第1ヘリ団第104飛行隊のCH-47J(52902)。

11100218_620_2

今回訓練展示を行った52902号機の搭乗員は、福島第1原発に実際に放水したのと同じ搭乗員だとアナウンスがありました。

11100219_621

全ての訓練展示が終わり、今度は地上展示のため着陸する第1ヘリ団第102飛行隊のOH-6D(31309)。後部座席のドアを外しているのが分かります。

11100220_622

着陸する特別輸送ヘリ隊のEC225LP(01021)。

11100221_623

着陸する第1ヘリ団第102飛行隊のUH-60JA(43126)。今年は残念ながらOH-1やAH-1S、CH-47の着陸はありませんでした。

(続く)

【Nikon D300 & AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II】

独り言

そろそろ現行の携帯電話(T-01A)の買い替え時期なのだが、さて何にしようか(・へ・)。ゲーム好きなので「XPERIA PLAY」でもいいのだが、今のところダウンロードゲームのラインナップがショボ過ぎ。今後の追加に期待だが、第1弾がこれって・・・売る気あるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

木更津駐屯地祭2011 その1

10月2日に開催された第43回木更津駐屯地創立記念 第39回木更津航空祭に行ってきました。

11100201_603_2

毎年恒例の編隊飛行に備えて離陸準備をする第4対戦車ヘリ隊のAH-1S(73431)。今年は初めて車で行ったので、海上自衛隊航空補給処の正門から入りました。

11100202_604_2

離陸していく特別輸送ヘリ隊のEC225LP(01021)。今年はあいにくの曇り空でしたので、暗い写真ばかりです(T_T)

11100204_606

木更津名物の大編隊飛行。内訳はCH-47J/JA×10機、AH-1S×5機、OH-6D×1機、UH-60JA×2機、EC225LP×1機のヘリ計19機とLR-2×3機の総計22機でした。写真に写っているのは18機。

11100205_607

編隊飛行の次は訓練展示です。まずは第1ヘリ団第102飛行隊のOH-6D(31305)が飛んできて第1空挺団の隊員を降ろします。

11100206_608

隊員の誘導でCH-47J/JAから次々とパラシュート降下を行う第1空挺団の隊員。

11100207_609

続いてUH-60JAとCH-47Jが来ました。

11100208_610

第1ヘリ団第102飛行隊のUH-60JA(43127)から隊員がリペリング降下を行います。

11100209_611_2

同じくロープ降下を行う第1ヘリ団第103飛行隊のCH-47J(52932)。

11100210_612_4

隊員の降下が終了すると、キャリバー50とMINIMI軽機関銃を装備した第1ヘリ団第102飛行隊のUH-60JA(43130)が地上攻撃を行います。しかし増槽の支柱って射撃の邪魔にならないのでしょうか?

11100211_613_3

第1ヘリ団第104飛行隊のCH-47JA(52955)。こちらもキャリバー50を装備した“ガンシップ仕様CH”です。去年は地上攻撃の後にロープ降下だったのですが、今年は順序が逆でした。

(続く)

【Nikon D300 & AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II】【Nikon D80 & AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-F5.6G ED VR】

独り言

ようやくリビア内戦も終了のようだ。レーガン元大統領が存命だったら、どんなコメントを残しただろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

下総基地航空祭2011 その2

引き続き10月1日の下総航空基地開設記念行事です。

11100111_593_2

地上展示される岩国航空基地第71航空隊のUS-1A(9088)。後継機US-2への更新が進み、US-1Aも残り3機を数えるだけになりました。

11100112_594_2

下総基地祭でお馴染みの小月航空基地第201教育航空隊のT-5(6329)。小型機ですが、山口県からはるばる来てくれました。関東ではなかなか見ることができない機体なので、どうせなら展示飛行をして欲しいものです。

11100113_595_2

岩国航空基地第91航空隊のU-36A(9201)。9201号機は機体下部のレドームを外して運用しているようです。

11100114_596_4

航空学校霞ケ浦校所属のAH-64D(74508)。陸自の機体は他にAH-1S(73476)、UH-1J(41901)、CH-47J(52933)が展示されていました。常連のOH-6Dは今回はいません。

11100115_597_4

11100116_598_4

格納庫内には退役したYS-11T-Aの6901号機と6906号機がいました。2機とも今年5月にラストフライトを終えたばかりなので、綺麗な状態でした。

11100117_599_2

こちらは屋外に置かれていたYS-11T-Aの6904号機と6905号機。同系機のYS-11M/M-Aは厚木基地の第61航空隊でまだ運用されるので、部品取り用に保管されているのでしょう。

11100118_600_2

徳島航空基地へ帰投するため、移動する第202教育航空隊のTC-90(6840)。

11100119_601_2

こちらも館山航空基地へ帰投する第21航空隊のSH-60J(8274)。

11100120_602_3

館山航空基地第73航空隊のUH-60J(8973)。この機体だけ帰投時に少しサービスをしてくれました。

【Nikon D80 & AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-F5.6G ED VR】【Nikon D300 & SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM】

独り言

小松のF-15の件は、結構大きな問題になりそう。小松基地祭は中止になったし、観閲式や新田原、岐阜、那覇もどうなるんだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

下総基地航空祭2011 その1

10月1日の下総航空基地開設記念行事に行ってきました。

YS-11T-Aを運用していた第205教育航空隊が解隊してしまったため、所属部隊がP-3Cを運用する第203教育航空隊のみになってしまった海上自衛隊下総航空基地。今年の飛行展示は少々寂しいものでした。

11100101_583

11100102_584_2 

祝賀飛行を行う第203教育航空隊のP-3C(5048)。当日の天気はあいにくの曇り空でした(T_T)

11100103_585

陸上自衛隊第1空挺団の隊員による空挺降下を行うCH-47J(52933)。残念なことに当日の飛行プログラムはこれだけ・・・昨年までのようなP-3Cの飛行展示は有りませんでした。

11100104_586

祝賀飛行から戻ってきた第203教育航空隊のP-3C(5048)。

11100105_587

地上誘導員の指示に従って駐機するP-3C(5048)。

11100106_588

空挺降下を支援した第1ヘリ団第106飛行隊のCH-47J(52933)も戻ってきました。

11100107_589

11100108_590

午後からの体験搭乗のため第203教育航空隊のP-3Cが忙しく動き回ります。

11100109_591

体験搭乗を終え着陸した第203教育航空隊のP-3C(5049)。訓練機として使用されるP-3Cは、主翼端を蛍光赤で塗られています。

11100110_592

体験搭乗が全て終わり、列線に並べられた第203教育航空隊のP-3C。今年はエプロンに1機(5047)、体験搭乗に4機(5036,5037,5048,5049)、滑走路脇に駐機していたのが5機(5023,5028,5030,5046,5054)の合計10機が所在していました。

【Nikon D80 & AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-F5.6G ED VR】【Nikon D300 & SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM】

独り言

MXのザボーガーはホントに13話で終わってしまった。映画宣伝のためとはいえ、もう少し観たかったな(T_T)。さて映画はどこで観ようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »